Make your own free website on Tripod.com
 
 
 

GANGwayのすべて

Frequently Asked Questions


Edited by Brian Iskov
Japanese translation: Tamotsu Zako

Special Thanks to Mr. M. Houlind and Mr. B. Iskov of  "That's Gangway"

このページは、Mr.Martin Houlind, Mr. Brian Iskov氏のご厚意により、"That's Gangway"の、該当するページの
日本語訳を載せています.(一部省略しています)訳は逐一UPしていきます.



GANGWAYの音楽は?

1. GANGWAYの核メンバーは?

1a. Henrik Balling
1b. Allan Jensen
1c. Torben Johansen


2. 今までに交代したドラマーは?

2a. Jan Christensen (1982-84)
2b. Gorm Ravn-Jonsen (1984-89)
2c. Cai Bojsen-M?ller (1991-94)
2d. Jeppe Moesgaard (1996-98)


3. 今までのGANGWAYの歴史を大まかに分けると?

3a. The Beginning (1982-83)
3b. The Irmgardz Era (1983-87)
3c. The PolyGram Era (1987-90)
3d. The Electra Era (1990-91)
3e. The BMG Era (1991-98)


4. GANGWAYのPRODUCERは誰?

4a. S?ren Wolff
4b. David Motion
4c. Illinton
4d. Kasper Winding


5. 他にGANGWAYに関係が深い人は?

5a. Peter Ravn
5b. Jesper Siberg
5c. Halfdan E. Nielsen
5d. Annette Bork
6. GANGWAYの日本での人気は?

参考文献
 


GANGwayの音楽は?:

Allan Jensenの澄みとおった、素朴な歌声を中心に、GANGWAYは美しい旋律の世界を作ってきた.
ポップな曲調が、奇妙な歌詞を包み隠している.バンドはアコースティック調の音から、テクノ、ダンス音楽から
インスピレーションを受け、サンプラーやリズムマシーンを使った音楽への変化を果たした.
と言っても、ポップ感覚とユーモアは失っていない.
 -"Politikens Dansk Rock 1956-1997"

Back to the FAQ menu...



1. GANGwayの核メンバーは?
1a. Henrik Balling
1b. Allan Jensen
1c. Torben Johansen

1a. Henrik Ballingはどんな人?

     Henrik Ballingはギターを担当し、メイン・ソングライターである.彼は"The Twist", "Sitting in the Park",
"That's Life"でキーボードも弾き、"The Twist","Sitting in the Park", and "The Quiet Boy Ate the Whole Cake"
ではコーラスも担当している.さらに、彼は"Happy Ever After" と "Optimism"をプロデュース
(後者はIllintonと共同)している.Henrikは"The Twist"の"Boys in the River"でベースを弾き、
"Paris,Mexico"ではレコーダーを、"That's Life"ではバンジョーを演奏した.

    Henrikは1959年4月10日、コペンハーゲンのHvidovre生まれ.初めてギターを手にしたのは
1970年の4月ービートルズが解散したまさにその日の午後である.翌年、"Deep Purple in Rock"
とBlack Sabbathの"Paranoid" を買い、レコードコレクションが始まった.彼は10代を、毎日ラジオを聴き、
公衆図書館で手に入る全てのレコードを借りて過ごした.今日、彼は次のように述べている.

「僕は平凡な少年だったけど、ポップミュージックについてのクイズならおまかせだったよね」

    Henrikは1980年にソングライティングを始め、2年後にGANGwayを結成した.その後、1993年には
テレビプログラム"Videovセrten" ["The Video Host"](on Danish DR-TV)でゲストホストを務めたり、1995年から
97年には歌番組"Puls" (on Danish TV 2)でプレゼンテーターになったりした.

    Gangwayの活動以外では、Gekkoのアルバム"Livsform 2" ["Life Form 2"] にギター・ドラムで、
Sharing Patrolのライブアルバム"Vega 22.10.96"にはキーボードで参加した.さらに、the Anne Dorte Michelsenの
アルバム "Alting vender tilbage" ["Everything Returns"]の"Se" ["Look"] で
stringアレンジをおこない、The Magnificent 7の為に5曲をプロデュースした.HenrikはBaby Hotel Hunger EP (1986)
にはエンジニアとしてもクレジットされている.

     最後に、Henrikは "Mors hammer" (on TV2) というトーク番組、2人の日本人アーティスト
にも曲を提供している.1998年始め、"Baby Doom"という映画音楽の作曲もしている.(Peter Gren Larsen監督)

1b. Allan Jensenはどんな人?

    Allan Jensenはヴォーカル担当で、"World of Difference" と "April Fool"については作詞作曲、
"Yellow" と "Out on the Rebound from Love"は作詞を行った.彼のふわふわした、魅力的なポップヴォーカルは
モリッシーに影響を受けていて、GANGwayの主な魅力の一つと賞賛されている.1991年にはベースも
演奏したが、ライブでは、録音したベースラインをバックに歌を歌うことに専念した.これはHalfdan E.が
1994年、"Happy Ever After"ツアーに参加するまで続いた.彼はアルバム"The Twist"の"Yellow"で
ドラムを叩いた.

    Allanは1960年12月28日コペンハーゲン生まれ.彼は少年時代はサッカーにあけくれ、
始めは"Holmens Church"のグラウンドで、次には"Frem"というチームに所属した(ここでは2試合しか出なかった).Allanの音楽人生は1982年に始まった.彼はドラマーとしてデモテープ作りに参加し、Joy Division-ish groupにWords &Welfare の名目で参加した.(ここでは後にGANGwayのsound designerになるJesper Sibergがいた)GANGway以外ではBo Stief や Hugo Rasmussenといった、著明なデンマークのジャズ音楽家と演奏したりした.1998年秋、Allanは来るソロアルバムのために12曲を書いた.彼によると、"strongly tuneful pop music"になるという.
 

1c.Torben Johansenはどんな人?

Torben Johansenはキーボード担当で、アルバム"Happy Ever After"以来、72曲中8曲を書いた.
"Sitting in the Park"と"The Quiet Boy Ate the Whole Cake"ではコーラス、ギターも-担当した.

Torbenは1963年4月5日Haderslev生まれ.彼は良くもう一人のTorben Johansenと間違えられる.
(ミドルネームだけスウェーデンの人と違う)GANGwayのTorbenはnew wave系グループの"Escape Artists"(1981-84)でギターを弾いていた.彼らは一枚だけレコードを作ったが、発売には至らなかった.
Torbenはコペンハーゲンに戻り、Gangwayに始めは雇われミュージシャンとして、後に1985年"Sitting in the Park"録音の際、正式メンバーとなった.最近、彼はCinnamon Sigh(Radioheadや初期のR.E.M系)というグループのコンサルタントとプロデューサーとなり、現在はMartin Bigumと働いている.
 
 

Back to the FAQ menu...



2. 今までに交代したドラマーは?
2a. Jan Christensen (1982-84)
2b. Gorm Ravn-Jonsen (1984-89)
2c. Cai Bojsen-M?ller (1991-94)
2d. Jeppe Moesgaard (1996-98)

 

2a. Who is Jan Christensen (1982-84)?

準備中
 

2b. Who is Gorm Ravn-Jonsen (1984-89)?

準備中
 

2c. Who is Cai Bojsen-M?ller (1991-94)?

準備中
 

2d. Who is Jeppe Moesgaard (1996-98)?

準備中
 
 

Back to the FAQ menu...



3. 今までのGANGwayの歴史を大まかに分けると?
3a. The Beginning (1982-83)
3b. The Irmgardz Era (1983-87)
3c. The PolyGram Era (1987-90)
3d. The Electra Era (1990-91)
3e. The BMG Era (1991-98)

 

3a. The Beginning (1982-83)


3b. The Irmgardz Era (1983-87)

 

 
 
 
 
 
 

3c. The PolyGram Era (1987-90)

 

 
 
 

3d. The Electra Era (1990-91)


3e. The BMG Era (1991-98)

 

 
 


Back to the FAQ menu...



4. GANGWAYプロデューサーは?
4a. Who is S?ren Wollf?
4b. Who is David Motion?
4c. Who is Illinton?
4d. Who is Kasper Winding?

4a. Who is S?ren Wollf?


4b. Who is David Motion?


4c. Who is Illinton?


4d. Who is Kasper Winding?

"Gangwayは Pet Shop BoysCrowded House. になれたのに.彼らは良い曲を書き、歌うことについては最高だった." - Kasper Winding (GAFFA #3, March 1996).

Back to the FAQ menu...



5. 他にGANGWAYと関係の深い人は?
5a. Peter Ravn
5b. Jesper Siberg
5c. Halfdan E. Nielsen
5d. Annette Bork


5a. Who is Peter Ravn, and what is his connection with Gangway?


5b. Who is Jesper Siberg, and what is his connection with Gangway?


5c. Who is Halfdan E. Nielsen, and what is his connection with Gangway?


5d. Who is Annette Bork, and what is her connection with Gangway?

Back to the FAQ menu...


9. ARE GANGWAY REALLY THAT BIG IN JAPAN?

Back to the FAQ menu...



That's Gangwayで使用した参考文献:

Tordis Berstrand: "Pladeselskab med mere", JAM MAGAZINE #61 (oktober 1996). [Record company and more]
Torben Bille (red.): "Politikens Dansk Rock 1956-1997", Politikens Forlag 1997. ["Politiken"'s Danish Rock 1956-1997]
Morten Buschmann: "Made In Kasper", GAFFA #3/96 (marts 1996).
Per Juul Carlsen: "Uheldige forevigt?", LEVENDE BILLEDER #7/92 (oktober 1992). [Forever unlucky?]
Kim Flyvbjerg: "De vilde 80'ere - Sex, drugs & parforhold", EUROMAN #26 (april 1996). [The wild eighties - sex, drugs, and relationships]
S?ren Frank: "Gangway", MM #2/86 (februar 1986).
Morten Friis: "En popfugl taler ud", EUROMAN #41 (juli 1997). [A pop bird sings]
Garland: "... S? f?r det briste eller b?re ...", JAM MAGAZINE #40 (oktober 1992). [...It's kill or cure...]
Garland: "Det g?r meget bedre nu end det gjorde f?r!", JAM MAGAZINE #49 (april 1994). [We're doing much better now than before!]
Peter Genild: "Hej verden!", MM # 6/7, juni-august 1988. [Hello, World!]
Peter Genild: "Herremoder?dets mareridt", LEVENDE BILLEDER #9/86 (december 1986). [The nightmare of every man of fashion]
Jens J?rn Gjedsted (red.): "Dansk rock", Politikens Forlag 1985. [Danish rock]
Jesper Nykj?r Knudsen: "Pop from the Deep End", CHILI # 10/96.
Jakob Lambertsen: "Gangway p? vej op igen", Morgenavisen Jyllands-Posten 13.11.1992. [Gangway rises again]
Per Reinholdt Nielsen: "Man bliver begavet af at lytte til min musik...", OPUS #3/91 (maj 1991). [Listening to my music makes people intelligent...]
Niels Pedersen: "Danskerne mangler d?dsangst", CHILI # 5/94. [The Danes' lack of mortal fear]
Niels Pedersen: "Poppet pop-plade", Morgenavisen Jyllands-Posten 22.9.1996. [Popped up pop record]
Bj?rg Tulinius: "Vi sover ikke mere", Fyens Stiftstidende 24.4.1991. [We're not asleep anymore]

"All Music Guide", http://www.allmusic.com/index.html
Martin G. Houlind: "Compendium - interview med sangskriver Henrik Balling", http://dorit.ihi.ku.dk/~houlind/albums/COMPENDIUM/BALLING1.HTM [Compendium - interview with songwriter Henrik Balling]
Nikolai Molbech: "Gangway", BMG video PR-materiale 1996.
Mik Schack: "Musikeren og tv-v?rten Henrik Balling i snak med Schack", Danmarks Radio P3 8.4.1996. [The musician and TV host Henrik Balling in conversation with Schack]
 
 




Back to the FAQ menu ...

Back to the main menu ...