Make your own free website on Tripod.com
 

このHPでは、マスターディスクのCDの素晴らしさを伝えてきたが、残念なことにその
ほとんどが、現在入手不可能である.興味をもたれた方は、他のレーベルからも同内容のCDが
出ているので、そちらを聴くのもよいだろう.下にいくつかを紹介する.
もし、他にもこんなところから出ているよ、という情報があれば教えて下さい.

Peter Sellers Tape:Peter Sellers tape (Spank)
Spankと言っているが、実はVigotone.コピー盤.Spank=コピーか?Vigotoneはかなり
materdiscのCDを(ボーナスかブックレット付きで)コピーしたと思う.
最後にPeter Sellersとビートルズの会話をボーナス収録.

Sessions: Sessions (Quarter Apple):Sessions (Vigotone)
最近CD-RのVigotoneよりは、日本の優良レーベル、Quarter Appleの方が僕は好きで
ある.ここのCDは後発であることが多いが、音質は良くなっているし、ジャケットも
マスターディスク同様、コーティングされてるもので丁寧な作りに好感が持てる.よって
こちらの方を優先した.ボーナスになぜかスウェーデンでのラジオでのスタジオライブを収録.
VigotoneのSessionsは、スリップケース入りで、豪華ブックレットが売りである.
これもコピー盤.このスリップケース+ブックレットは彼らの常套手段となっている.
これでプレス盤なら文句なし.今でも、探せば以前のプレス盤があるかも.
ちなみに、収録曲は全部アンソロジーに収録されている(細かいミックス違いは存在する).

Get Back: Get Back  (Quarter Apple): As Nature Intended (Vigotone)
Apple Corps Rooftop Concert: Get Back  (Quarter Apple): As Nature Intended(Vigotone)
どちらも、Get BackとRooftop Concertを1枚に収めている.音質は似たようなもの.

Decca Audition:Complete vol.1 (Secret Trax): Silver Beatles (Orange Records): THE ORIGINAL DECCA TAPES (Yellow Dog)
これは多くのタイトルがある.音質は最近のものはどれも良いと思う.Orange RecordsはYellow Dog系かな?
紙ジャケで限定版号入り.

Atlanta '65: Over Atlanta (Quarter Apple): Atlanta, Sheattle, Minich (Spank)
音質は未確認.Quarter Appleはボーナスに66年7月1日の武道館.ジャケットは
ブッチャー・カバー.ビデオマスターということだ.Vigotoneは1966年6月24日
ミュンヘンと1964年8月21日のシアトル公演とカップリング.

Secret Songs in Pepperland: The Lost Pepperland Reel And Other Rarities(Spank)
これはVigotone盤のボーナスがなかなか素晴らしい.これは買い.

Candlestickpark: Candlestick Park (Quarter Apple): Shea!/Candlestick Park(Spank)
Quarter Appleは64年6月のメルボルンとカップリング.Vigotoneは65年8月1
5日のシェア・スタジアムと.

Primal Colours
これは該当ブートなし.どうせならVigotoneもこのコピー盤を作ればよかったのに...
アセテート音源のみHodge Podge 3 (Black Dog)にコピーされた.このBlack Dogは
本当にYellow Dog系か? Hodge Podge 1、2はおそらく本当にYellow Dog系だと思う.

Definitve Japan 1966: Welcome The Beatles(Quarter Apple): Live In Japan(Walrus)
66年7月1日の武道館.Quarter Appleは前座も完全収録がウリ.Walrusは6月30日と7月1日を収録.
前座も一部含む.

GET BACK 1970 MIX: GET BACK (Vigotone): GET BACK (Quater Apple): GET BACK (strawberry): TRUE MASTERS (DPRO)
どれも99年度最大の話題、ジョンバレットテープを元にしたCD.どれも音質は最高だと思う.
ということは、ボーナストラックや、装丁で差をつけるしかない.
Vigotone版は、いつもの豪華スリップケースとブックレットがウリ.ボーナスはTEDDY BOY2バージョン.
でもこれはマスターディスク版にも入っている.CD-R.
Querter Apple版は、モービル・フィリデティー版の装丁を真似ている.
1969 MIXと1970 MIXの2枚組.GOLD CD仕様.
DPRO版は、ジョンバレットテープに最も忠実と言われる4枚組.その中の1枚がGET BACK 1970 MIXだった.
金額的にもお買い得だった.僕は、まずこれを買って、その後、各メーカーから出るCDを選択して買った.

WBCN RADIO MASTER: WBCN Get Back Reference Acetate (Yellow Dog)
これは今回のマスターディスクの方が音質は上.Yellow Dog版にはGet Back Session音源を ボーナスとして追加.